豊洲社会保険労務士事務所|Blog

2016.02.22
心に残った言葉
「さらけ出せ!」


今週もたくさんの人と会って、色々な話をしてきました。
振り返ってネタにしていきたいことがたくさんあります。
 
 
「でもね、パス!」
 
 
NewsとBlogを相手に、
自己満足ごっこをして遊んでいる場合ではありません。
 
 
やらないといけないことが、山積み。
『非常事態宣言』の発令です。
 
 
非常事態を乗り切るためには、まずは何よりエネルギー補充です。
ガス欠したら、大変ですからね。
 
 
では、ちょこっと補充してきます。
 

「よし!補充完了!!」

 
そうそう、馬鹿でナマケモノで若輩者の私ですが、
最近、生きていくうえで大切なことに気付きました。
 
 
それを人生の教訓として、
常に自分に言い聞かせ、実践するよう心掛けています。
 
 
自分が大切にしている教訓を公の場に書く。
とても恥ずかしいことだなぁ、と感じます。
 
 
そういうことは、何かを成し遂げた人がやって様になるってものです。
ここで書くことでもないよなぁ、とも思いました。
 
 
でもね。
つい先日、先輩社労士が声を大にして皆に言っていました。
 

「さらけ出せ!」

 
と。
 

「さらけ出すことを始めてから少しづつ自分のファンが増え、
 事務所の経営が上手くいくようになった。」

 
と。
 

「このことだけは、是非頭に入れて今日は帰ってほしい。」

 
私はその言葉を素直に受けとめ、しっかりと頭に入れて帰りました。
 

「さらけ出す、さらけ出す、さらけ出す。」

 
電車の中で、呪文のように何度も唱えながら帰りました。
電車を降りる頃には、無性にスーツが重苦しく感じられるようになっていました。
 

「さらけ出せ!」

 
突然、私の頭の中でひと際大きな声が鳴り響きました。
その声に抗うことは、素直な私にはできませんでした。
 
 
すぐさま、ジャケットを脱いでホームへと投げ捨てました。
そのままの勢いでベルトへと手を伸ばし、スラックスをいっきに・・・
 
う~ん、たしかなんたら宣言が発令されていましたよね。
こんなことをしていて、良いのでしょうか。
 
 
何にせよ、先輩のメッセージには、心がこもっていました。
きっとね、さらけ出すことで私のファンが増えるのでしょう。
 
 
私が最近学んだ大切な教訓。
この場でさらけ出したいと思います。
 

「チーズケーキを見つけたら、自分のために迷わず買え!」

 
です。
 
 
はい。
さきほど補充したのは、迷わず買ったチーズケーキです。
 
 
私は、問いたい。
こんなことしていて、私のファンが増えるのかと。
顧問先から解約の電話がかかってきませんでしょうか?
 
 
さて、これでBlogを終わりに出来るなら良いのですが、
チキンハートなのでやっぱり不安になってしまいます。
 
 
ということで、研修報告です。
 

■介護事業労務管理研修

<Keywordメモ>
介護業界の特殊性、介護保険法と労働基準法の関係、社会保障関係費、
地域包括ケアシステム、介護報酬改定、処遇改善加算
 
<ちょびっと感想>
少子高齢化が急速に進んでいるのだから、医療・介護の分野についてもっと学んでいかないとなぁ。
 

■年金相談研修

<Keywordメモ>
振替加算の応用事例、状況に応じた年金見込額の算出
 
<ちょびっと感想>
年金は社労士が社会貢献しやすい分野。事務所サービスの付加価値にもなるので、研鑽あるのみ。
 

■人事労務管理研修

<Keywordメモ>
ベッカーモデルと教育訓練、ラジアンモデルと定年制、労働経済学視点での割増賃金、
事例を通した役割給の問題点、デシの自己決定理論、リッカートはイケメン
 
<ちょびっと感想>
研究者の専門的な視点に触れ、頭の体操。グループディスカッションは、人間模様が面白い!
 

■法学研修

<Keywordメモ>
建物明渡請求の事例、民事訴訟の進行、内容証明、応訴管轄
給付・確認・形成の訴え、弁論主義の三大内容、訴状、答弁書、和解
 
<ちょびっと感想>
触れること、考えることを通して、法的素養を高めていかないとなぁ。
 
 
 
 
補充したエネルギーは、とっくにこのBlogで消費し尽くしました。
気付いたら、時間だけがかなり浪費されています。
 
 
さぁ、『超非常事態宣言』でも発令しときますか。
 
 
教訓
自業自得、敵は己の中にあり!

pagetop